Outdoor Research

 

OUTDOOR RESERCHの抗ウィルス性コーティング「HEIQ V-BLOCK®️ NPJ03」採用のマスク

アウトドアリサーチの歴史は、
ロン・グレッグと共に始まりました。

アウトドアリサーチ社の創業者であるロン・グレッグは、原子物理学者であり、できるだけ地図の最果てを冒険する事に時間を費やしていました。彼はアウトドアフィールドを「大きなオフィス」と呼び、仕事や研究のためにできるだけ頻繁にバックカントリーに出かけていました。

1980年、ロンは凍傷になったパートナーがデナリ国立公園の氷河から救護ヘリコプターで搬送されるのを目の当たりにしました。ロンは何ヶ月もかけて、道路から登山口までの100マイルをスキーで移動するという純粋なスタイルで新ルートを計画していましたが、デナリ山の頂上に向かう途中、彼らの冒旅は単純なゲイターの破損で終わってしまったのです。最後まで頑固だったロンは、救護ヘリコプターへの搭乗を拒否し、2週間かけて単独で下山し、何が起こったのかを考えつづけていました。

その間に彼は、自分たちが命を預けるアウトドアギアの問題を解決して、自分の情熱であるアウトドアアドベンチャーに人生を捧げることができると気づいたのです。そして、最後には「もう元の仕事には戻らない」という確信を得るに至りました。

シアトルに戻ったロンは、今後このような事態が起こらないようにする為の解決策を模索しました。その結果、耐久性に優れ機能的で保温性のあるゲイター、『X-ゲイター™』が誕生したのです。この独創的なアイデアとその革新性から、翌年、ロンによりアウトドアリサーチ社が設立されたのです。

アウトドアリサーチは、ロンの研究主導型の問題解決方法から生まれました。ロンは、アウトドアにおける最大の課題を解決するために、彼がこれまで蓄積してきたリサーチ方法を応用できると信じていました。今日、私たちはその精神を引き継いでいます。


私たちを定義する製品

1980年代から1990年代初頭にかけて、アウトドアリサーチ社は、革新的な可能性の限界を押し広げる、機能的で高品質なアウトドアギアで評判を博しました。ロンは機能を重視したアプローチで、最高のプロテクションを備えたアウトドアを安全に楽しむためのソリューションを生み出しました。今日でも、私たちは同じ製品を製造・販売し、毎年のように賞を受賞しています。私たちのギアは時間の経過という試練に耐え得るものです。

X-ゲイター: 伝統的な登山ブーツの許容範囲を広げるためにデザインされた革命的なテクニカルゲイター。

クロコダイルゲイター: ロン・グレッグの発明品のひとつで、時の試練に耐えうる耐久性に優れたゲイター。

シアトルソンブレロ : 数々の賞を受賞した伝説のGORE-TEX防水保護ハット

マウントベイカー モジュラーミット: 史上初のモジュラーミットであるマウントベイカーミットは、取り外し可能な中綿入りのライナーグローブと防水シェルにより、暖かさと適応性の両立という遺産を生み出しました

米国での生産背景という伝統

1980年代から1990年代初頭にかけて、アウトドアリサーチ社は、革新的な可能性の限界を押し広げる、機能的で高品質なアウトドアギアで評判を博しました。ロンは機能を重視したアプローチで、最高のプロテクションを備えたアウトドアを安全に楽しむためのソリューションを生み出しました。今日でも、私たちは同じ製品を製造・販売し、毎年のように賞を受賞しています。私たちのギアは時間の経過という試練に耐え得るものです。

アウトドアリサーチは、アウトドア冒険者、医療スタッフ、軍隊、そして家の外で保護を必要とするすべての人を守るテクニカルアパレルとPPE(個人用保護用品)を提供し、米国での生産背景という伝統を引き継いでいきます。

シアトル本社工場:アウトドアリサーチ社の工場生産スタッフによる手作りの技術的専門知識を駆使して、タクティカル向けのモジュラーグローブシステム等を主に生産しています。

エルモンテ工場:カリフォルニア州エルモンテに2019年に新たにオープンしたのアメリカで2つ目の自社工場です。主にタクティカル向けのアイテムを生産しています。

シアトル本社PPE製造工場: コロナ禍の2020年3月、切迫する医療現場での個人防護マスクのニーズに応え、医療現場に欠かせない個人用保護具を製造し続けています。

サージカルマスク:COVID-19の危機に対応し、1日あたり20万枚以上のサージカルマスクの製造を開始し、エッセンシャルワーカー(必要不可欠な業務従事者)のニーズをサポートし続けています。

社会・環境的責任

環境を保護し、社会に配慮することは、ウェブサイトや店頭でご覧いただける製品と同様に、私たちにとって重要なことです。私たちが作る製品には、多くの人の手、材料、移動が必要です。これらのプロセスをできるだけ安全に、影響を少なくすることが私たちの義務です。

私たちは、自社で設定した高いレベルでの社会的環境的責任基準を守るために、最も信頼できる組織や認証のみに原材料から生産までを頼っています。私たちが実践していること、私たち自身に課している基準、そしてこの仕事で信頼しているパートナーについて学び、共に前進していきましょう。

ブルーサイン®システム パートナーシップ (Bluesign® System Partners): この認証機関とのパートナーシップにより、私たちはサプライチェーンから作り出される原材料に責任を持ち、私たちが販売する製品の環境的影響を軽減することができます。

トラック マイ ダウン (Track My Down) : このツールは、RDSに準拠したダウン中綿原材料を調達する際に私たちが目指すトレーサビリティー(原料の生産元追跡)の可視性を高めてくれます。

レスポンシブル ダウンスタンダード (Responsible Down Standard/RDS):この基準は、私たちが愛用する製品にダウンやフェザーを提供するガチョウやアヒルの動物福祉のセーフガードです。これを遵守した原材料のみをソーシングしています。

グローバル リサイクルド スタンダード(Global Recycled Standard/GRS):この基準を順守する事により、リサイクル素材の使用量を増やし、生産活動に伴う環境的弊害を軽減することができます。

アンバサダー

アウトドアリサーチのアンバサダーは、ORコミュニティの構築者であり、スポーツ、コミュニティ、文化を推進するエリートアスリートです。彼らは、お客様、従業員、友人、家族を代表しており、生活や責任のバランスを取りながらスポーツに励み、他の人を仲間に入れるための安全な空間を作っています。

ベス・ロッデン(Beth Rodden) :クライミング。ヨセミテの伝説的存在であり、母親でもある彼女は、自分のプラットフォームを使って、ボディポジティブムーブメントを訴求しつつクライミング、仕事、ライフバランスを共有しています。

モンセラット・アルバレス・マテフアラ (Monserrat Alvarez Matehuala) : クライミング。 クライマー、教師、コミュニティビルダーであり、Brown Girls Climb(ブラウンガールズクライム)の創立メンバーでもあります。

クイン・メイソン(Quinn Mason) : クライミング。ギブタイム・ユース・ナショナル・クライミング・チームのメンバーで、ワールドカップ予選を通過した経歴があるクライマーです。

グレアム・ジマーマン(Graham Zimmerman) : アルパイン。 受賞歴のある先駆的なアルピニストで、世界の最高峰の最先端ルートに注力しています。

ジェシカ・ベイカー(Jessica Baker) :スキー。 ウィスコンシン州ジャクソンで、スキーや乗馬の男女共同参画を推進するために「Ski Divas( スキーディヴァス)」を設立した著名な女性スキーヤーです。

キーナン・タカハシ(Keenan Takahashi) :クライミング。 ボルダラーであり、スポーツクライマーでもある彼は、口ひげと同様にそのピュアなクライミングスタイルで知られています。

コミュニティパートナーシップ

アウトドアリサーチのコミュニティパートナーは、現在と未来の世代のために、安全でアクセスしやすく、公平なアウトドア空間を作るために活動しています。これらの団体は、私たちがより多くの新しいアウトドア愛好家を獲得するのに貢献していただいています。そしてアウトドアリサーチは、彼らに対して資金提供、イベント、ボランティア活動、そして彼らの声や彼らが活動するコミュニティの人々の声を増幅させるコンテンツを共有することで、これらの団体を支援しています。

アドベンチャー・サイエンティスツ: アドベンチャー・サイエンティスツのワイルド & シーニック リバーズ(野生景観河川) チームは、生息地の評価、水のサンプルの収集、外来種の生息域の特定、水質を測定するためのインストリーム・センサー付きフィールドプローブの使用などにより様々な河川データを収集しています。

ウィメンズ・ウィルダネス (Women's Wilderness) : この団体の目標は、少女、女性、LGBQ+の人々がアウトドアやコミュニティとのつながりを通じて自分の力にアクセスし、健康を改善することを支援することです。

トレイルブレイザーズ(Trailblazers): トレイルブレイザーズは、ウィメンズ・ウィルダネス内のアフィニティ・スペースで、有色人種の女性たちによって、また女性たちのために作られました。トレイルブレイザーズチームの目標は、コミュニティ、喜び、そしてつながりを育むことで、安全な空間の必要性に取り組むことです。

アドベンチャー・サイエンティスツ: 違法伐採者が密輸した木在が世界の木材供給源に紛れ込ませることを防ぐために、ボランティアが葉、種、木のサンプルを集め、木材追跡データベースに登録しています。

アドベンチャー・サイエンティスツ: アドベンチャー・サイエンティスツのボランティア達は、世界中の環境保全に貢献する一方で地球上の様々なウィルダネスを探検しています。彼らは各地で重要な種や生態系を守るためのデータを収集しています。

映像

アウトドアリサーチ・フィルムズは、メディアを利用して、実在の人物、コミュニティのメンバー、変化をもたらす大使、非営利団体のパートナーのストーリーを伝えます。

是非アウトドア・リサーチ・フィルムを体験してください。

エッセンシャル(Essential): 2020年3月、世界は変わりました。それに伴い、私たちの生活のあらゆる側面も変わりました。既知と未知の境界線を歩きながら、私たちは何が、そして誰が、本当に必要なのかを学びました。この映画は、私たちの制作スタッフと世界中のエッセンシャルワーカーに捧げられたもので、パンデミックに対する私たちの対応と、真にエッセンシャルワーカーであったアウトドアリサーチスタッフたちのストーリーを語っています。

エスカラドラ(Escaladora): アウトドアで自分のアイデンティティを完全に発揮するというのはどういうことでしょうか?アウトドアリサーチのアンバサダーであるモンセラット・アルバレス・マテフアラは、アウトドアで他の人をエンパワーするために、安全で、女性の色を活かした体験を構築することについて語っています。

エッセンシャル(Essential): 2020年3月、世界は変わりました。それに伴い、私たちの生活のあらゆる側面も変わりました。既知と未知の境界線を歩きながら、私たちは何が、そして誰が、本当に必要なのかを学びました。この映画は、私たちの制作スタッフと世界中のエッセンシャルワーカーに捧げられたもので、パンデミックに対する私たちの対応と、真にエッセンシャルワーカーであったアウトドアリサーチスタッフたちのストーリーを語っています。

クラフト(Craft): 2021年冬に公開予定の「Craft(クラフト)」は、アウトドアリサーチ アンバサダーのザック・ギフィンとマイカ・エヴァンゲリスタという2人のスキーヤーのメンターとメンティーという精神的師弟関係を描いた作品です。